You are here:-FUL_POSTMASTER
FUL_POSTMASTER

About FUL_POSTMASTER

ウェブ担のサフランです。ブログ犬スタン先生から習ってキーボードが使えるようになったんで、ホームページはアタシが更新してますヨ。ちなみに、こうみえても女の子です。

Woo Commerceで作ったカテゴリーをメニューに表示する方法

Woo Commerce で通販サイトを製作中です。ヘッダのメニューにWoo

By | 9月 19th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方, Woo Commerceの設定・使い方|Woo Commerceで作ったカテゴリーをメニューに表示する方法 はコメントを受け付けていません。

投稿カテゴリ一覧ページの編集方法

投稿のカテゴリー一覧ページをグリッド表示にする方法 Avada →

By | 9月 17th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方, AVADAの使い方|投稿カテゴリ一覧ページの編集方法 はコメントを受け付けていません。

投稿ページからコメント欄を消す方法

対象:テーマにAvadaを使ったワードプレス利用者さま Avada →

By | 9月 17th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方, AVADAの使い方|投稿ページからコメント欄を消す方法 はコメントを受け付けていません。

ワードプレスに記事をメール投稿する設定

使用プラグイン(無料):Ktai Entry 下準備

By | 9月 15th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方|ワードプレスに記事をメール投稿する設定 はコメントを受け付けていません。

Woo Carouselで表示される商品の順番を入れ替える方法

ワードプレスの定番Eコマースソフト、無料で使える Woo Commerce

By | 9月 14th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方, AVADAの使い方|Woo Carouselで表示される商品の順番を入れ替える方法 はコメントを受け付けていません。

投稿記事(ブログ)一覧ページの作り方

「投稿」機能を使用して書いた記事は個人サイトではブログ、企業では商品紹介、医療関係サイトでは休診のお知らせなどに使用される事が多いと思います。 Avadaをテーマとして使用したワードプレスによるホームページで...

By | 9月 14th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方, AVADAの使い方|投稿記事(ブログ)一覧ページの作り方 はコメントを受け付けていません。

ホームページに使用する画像のファイル名、日本語はNG

ホームページに使用する画像のファイル名に、日本語は使用しないでください。 ファイル名が日本語の場合、動作の保証は致しかねますのでご了承下さい。 日本語のファイル名でもほとんどの端末からの閲覧に対して問題なく機能します。ただし、将来サーバ筐体の物理的変更などを弊社にて実施した場合、ファイル名が日本語の場合には文字化けをして、ウェブページとのリンクが途切れる可能性があります。

By | 9月 14th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方|ホームページに使用する画像のファイル名、日本語はNG はコメントを受け付けていません。

カテゴリーの追加方法 – ワードプレスの使い方

ワードプレスにおけるウェブページの作成機能には「投稿」、「固定ページ」、「Portfolio」があります。「投稿」は頻繁に更新をし、恒久的なコンテンツというよりは、タイムリーなブログや一時的なキャンペーンの告知などに適しています。 本稿では「投稿」でカテゴリーを増やす方法を説明します。 まずワードプレスにログインをした状態で、「投稿」→「カテゴリー」と進みます。

By | 9月 14th, 2017|Categories: ワードプレスの使い方|カテゴリーの追加方法 – ワードプレスの使い方 はコメントを受け付けていません。

Becky! の設定方法

メール送信が出来ない場合には、以下の設定項目をご確認ください。 送信メールサーバ(SMTPサーバ)のポート番号を 587 にする。 以下の5項目にはチェックをお入れ下さい。

By | 9月 12th, 2017|Categories: メールソフトの設定方法|Becky! の設定方法 はコメントを受け付けていません。

一度受信したメールをサーバに残さない方法

出張などで一時的に普段とは違うノートパソコンを使用するといった一時的な理由を除けば、一度受信したメールはサーバに残さないことを推奨いたします。 「受信したメールのコピーをサーバに置く」ご設定の場合には、受信したメールを限界なくサーバに溜め続ける為、いずれはディスク領域が一杯になりますし、セキュリティの観点からの好ましくありません。 Windows

By | 9月 12th, 2017|Categories: メールソフトの設定方法|一度受信したメールをサーバに残さない方法 はコメントを受け付けていません。